つれづれに

アクセスカウンタ

zoom RSS パワーUP

<<   作成日時 : 2018/06/09 11:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、DELLのT7500を少しバージョンアップさせてみました。

今までスペックは、
CPU:Xeon E5520(4C8T 2.26GHz) 1台
チップセット:5520
メモリ:48GB (8GB×6枚)
グラフィックス:NVIDIA Quadro® FX 1800+NVIDIA Quadro® NVS 420 Quad monitor card
SSD:500GB 1台
でした。

デュアルCPUにするのもありとは思っていたのですが、金銭面と時間的にめんどくさいので、今回はパス。

なので、今回の変更は、シングルCPUで上げられる範囲で上げましょうということで、
CPU:Xeon W5590(4C8T 3.33GHz) 1台
チップセット:5520
メモリ:48GB (8GB×6枚)
グラフィックス:NVIDIA Quadro® K600+NVIDIA Quadro® NVS 450 Quad monitor card
SSD:500GB 1台
の仕様に変更しました。

グラフィックを変更した理由の一端は、CPUの電源容量が上がった分を少し抑えるためでもあります。
ただ、K600≒K420だったことに後から気が付いたのですが、中古額で、K420=K600/2だったので、まあしゃあないかぐらいの凹み方したりもしていました。

そして、CPU交換、チェックは、問題なくOKでした。
グラフィックカードを交換、ドライバーをインストールし、K600側は、OKだったので、ディスプレイドライバーも導入。
NVS 450側もドライバーをインストールしてDPケーブルを4台とも接続しディスプレイの電源をONしたが、DPポートの接続がありませんと・・・

なぜに??

安くで新古品のケーブルを4か月ほど放りっぱなしでチェックかけなかった私も悪かったが、そのあたりで使用しているものを外して持ってくるとつながるじゃん・・・

やられた…

ぼられた…

いってしもた…

ということで、安いからといっても、ダメなものはダメということでした。

ショックのあまり、午前2時に絶叫。
周りの皆さん、うるさくしてごめんなさい。

絶叫後、早速、アマゾンで発注しました。

おかげさまで、現在、3台のみの運用で調整し、ケーブル届いたら再調整になってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パワーUP つれづれに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる