令和になって

いつの間にか、平成って終わってましたね。
平成○○ ○○月○○日の記載のままになっている提出書き込み書類に少しひねくれた違和感を感じながら・・・

令和になって変わったことってなんかありますか?
答えは、世間的には特になしです。
ただし、心中は、わくわくしています。

マスメディアでは、令和最初の○○をひたすら追っかける報道をしていましたが、どうでもいいと思いました。

それよりも引っかかるのは、R.1(令和 元年)

R-1 ヨーグルト?
R-1 グランプリ?
R1 ヤマハYZF?
R1 スバル軽自動車?

アールワンは、色々あるから、気持ちが揺らいで書きづらいと思います。

ただ、Rというのは、私の中では好きで、Racing(競走)の意を感じさせ心を躍動させます。

日本は、現状あまり良いほうに向かってはいないのが現実であります。
しかし、それを打破するためには、法とルールを準拠し、Racing(競走)を繰り返し、いち個人が切磋琢磨でき、社会全体を嵩上げ出来る時代にしたいと、私は前向きに捉えています。

まずは、最近施行された、働き方改革が本当の意味で成功すれば、生活の質の向上とは別に、シングルワークの離脱による所得向上や、時間意識向上に伴う個人的なマネジメント力が優れている人々が、Topで戦い続けるのではと、予測してこれからの生活に取り組もうと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック