I/Pv6が勝手に寝落ちしてる

春の初めから、4月~5月の頭にかけてどんどんどんどん、ネットの通信が遅くなり、しまいにゃ、19時~25時以降まで不通になってしまった。

I/Pv6回線が溢れるという記事は何処にもないので、これはおかしいと思い、毎晩ルータのリセットを行ってみたが変わらず、宅内LAN側の5台のHUBをオールリセットしてルータの再接続を行ってみたりしたのですが、接続の問題ではなさそう。

近場の怪しいWifiはを無効化したり散々やってみたが…

宅内LANは、1G理論値ならばっちりの実力値が出てる。



そんな馬鹿なと思い、ルーターのI/Pv6設定を再確認してみると、てっ停止中・・・



Oh , My Gotten !!



いつの間にやら、音沙汰なしで停止に陥ってやがった。



今までリセットしても落ちてなかったのに、ルータの自動アップデートで停止に切り替わってしまったようだ…



勝手にアップデート設定は解除したいような、気もするけど、それはそれで、めんどくさいし。

世の中何でも便利になると、重大事故が増える例かも知れない。



これからは、最初にルーターを疑うこととする!!

ちなみに、I/Pv4の枯渇って本当なんだな。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック